シャア大くんがいく!

そろそろお休みが必要のようです。いや,マジで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「国立大学のキャラが,よくゆるキャラグランプリになんて出たね」
と言われることがあります。

イベントが終了したので書きますが,大学みたいな固い組織で,
新しい試みを提案するのは,とてもリスクが高いことです。

もちろん,学長の許可を得てから出場しましたが,
今回は,大学が組織的に取り組んだり,学長が率先して取り組むのではなく,
キャラの作者が手掛ける個人プロジェクトという位置づけで出場しました。

uragp01.png

応援Facebookの記載はもちろん,大学公式ページの記載も,
実はそうなっています。
http://www.otaru-uc.ac.jp/news/2016/11/7221024.html


OB,学内教職員,学生,保護者及び関係者の方の中に,
「大学が教育研究もせずに,何をくだらないことをやっている」
という意見を持つ人が出る可能性があるためです。
(ある意味,もっともな意見ですが)

また,某自治体では,投票を呼び掛ける内容のメールを全職員に
送ったところ,「仕事時間内に,何をやってるんだ!」
と市民の方から苦情が来たそうです。
(これも,もっともだと思います)

「学内に一斉メールしないの?」「課長会で協力要請しないの?」
とも言われましたが,やらなかったのはそういう理由です。
あくまで自主的に投票してください,ということですね。

そんなわけで,イラストのセリフがほぼ原文のままですが,
「批判されたら,トカゲのしっぽだと思って切ってください」
と宣言しており,大学を守って個人が捨て石になる覚悟がなきゃ,
こういう系統の新しい試みは難しいのです。

全然ゆるくないですね,ゆるキャラグランプリ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syodaikun.blog102.fc2.com/tb.php/271-2e784390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。